ようこそ こうのいけ幼稚園へ!

ようこそ こうのいけ幼稚園へ
 ã€€
子供たちが大好きな「いちょうの木」  幼稚園のシンボルツリー「ゆりのき」
自然いっぱいの中で、のびのび遊びます

  
  

楽しい遊びと 笑顔がいっぱいの幼稚園です。

笑顔あふれる先生です。愛情深く子どもたちを育みます。
 

新着情報

 RSS
(765) 433-523511/07 15:04
(708) 621-247511/06 16:27
(331) 223-929010/20 14:00
503818108710/20 13:35
(914) 527-960610/19 14:46
270-335-702510/18 17:00
828342608310/09 15:00
(216) 276-732810/08 15:00
(630) 819-338110/05 07:56
ムカゴ09/28 09:00

こうのいけ幼稚園

日誌
12(734) 710-38864(718) 912-5234次
2018/11/07

園外保育 万博記念公園

| by 年少さん
汗ばむほどの好天の中、全員そろって万博記念公園へ行きました。
公園が近づくと、バスの窓からとても近い距離で紅葉した木が見え、「ここの葉っぱ、色が変わってる!」とわくわくしている様子でした。
 
太陽の塔が見えてくると、年少組では「あれ、ウルトラマンだよ。」「え、お月様でしょ?」「違うよ、太陽の塔だよ。」という会話が。たしかに似ているかもしれませんね。

公園の中に入ると、たくさんの「秋色」がありました。
歩きながらドングリやきれいな葉っぱを拾い集めました。
友達と見つけたものを見せ合ったり、大きさをくらべっこしたり・・・紅葉の葉っぱを小川に流してみる子もいました。夢中で集めて気付くと袋がとても重くなっていました。
 
 

荷物を置いて、次は高台の道、ソラードへ。
階段を上っていくと、色づき始めた木々を見下ろすことができ、子どもたちにとっては新鮮な景色でした。「しー。鳥の声が聞こえた!」と耳を澄ませていたり、手が届きそうな高さの木の実を見つけたり、歩いていると自然と歌いたくなるほど心地よく歩いていました。

 
    
 
ゴールまでの最後のコースは橋です。両脇は網になっていて下の様子がよく見えて、少し怖そうにしている子もいましたが、バランスを取って自分で渡ることができました。
ソラードの頂上からは、後ろから来た友達の様子がとっても小さく見えたね。

森の中を歩いていると、カタツムリも発見!    いろいろな色の葉っぱを集めて「せーの!」
 

たくさん歩いた後は、楽しみにしていたお弁当。
広い芝生の上で、太陽の暖かさを感じながら食べるお弁当はいつも以上においしかったね!
 

お弁当の後は、芝生の上で寝転がったり思い切り走ったり!どこまでも続く芝生広場を楽しんでいました。
 
わんぱく池の冒険広場では、遊具での遊びを楽しみました。

 
帰り道では、「楽しかったなぁ」「まだまだ遊びたかった!」「また行きたいね。」と友達と話す姿がありました。
お土産に持ち帰った木の葉やドングリを、翌日から早速遊びに取り入れていました。 
15:04 | (579) 289-0521
2018/11/06

540-728-5693

| by 園長
今日、園外保育で万博記念公園へ行ってきました。
紅葉が美しい季節です。ふと幼稚園の園庭の木々が気になりました。
昨年はとても美しく色づいていた本園のシンボルツリー「ゆりのき」が、今年は台風が直撃したために、葉が風焼けしていたりちぎれていたりで、無残な姿で散りはじめました。
イチョウは周りの大木に守られたのか影響が少なく、葉の色が黄色へと変化し、園庭を彩ってくれています。
今年移植したモミジは、ゆりのき同様に葉が枯れてかわいそうな姿です。でも、台風後に広げた数枚の新しい葉は、けなげに色づきました。力強く生きているんだと感じさせてくれます。
一生懸命に色づいているこの小さなモミジに「万博記念公園で見たモミジと同じ!」と誰かが気が付いてくれるといいな。
 
台風の強風に耐え抜きましたが、葉がボロボロに。それでも一部分だけ、紅葉しました。頑張って色づいてくれてありがとう。
園外保育での子どもたちの様子は、また報告します。
 

 
16:27 | (214) 838-9721
2018/10/20

New! 第3回 こうのいけmen's会(略してイケメン!)

| by 園長
   心弾む遊びが繰り広げられる園庭空間をめざして
10月20日(土)第3回こうのいけmen’s会、略してイケメンの会を行いました。
 バランスを取りながら丸太の上を歩く、
少し高いところから飛び降りる、そのような遊具をイケメンの会の方々にお願いし、いただいた倒木を利用して作っていただくことにしました。

 
  

 まずは、二股に分かれた倒木を埋める場を整地していただき、深い穴を掘りました。木を何度も穴に出し入れして高さ調節を丁寧に行い、チェーンソーで切断して丁度よい高さにしていただきました。石を詰めて固定し、土をかぶせて固めました。石を入れるなんて、私たち職員は知らない方法です。お父さん方、素敵!
 
  
 二股のところに丸太を差し込み、「どの長さがいいかな」と何度も動かして、突き出る長さも子どもの様々な動きを考えて検討し、固定していただきました。また、子どもたちが飛び降りる場所も、土を耕してほぐし、枯葉をたくさん混ぜて柔らかくしていただきました。着地の際の足の負担軽減やバランスを崩した時への対策です。これで安心です。また、飛び出た樹木の先を丸く削っていただいたり、樹木から生えていた小さな枝の残りもきれいに切り落としていただいたりしました。
 
 今回の遊具設置で撤去となった枕木を花壇の仕切りに使うため、短く切っていただきました。これで、イチゴの花壇も枕木の仕切りが出来ました。仕切りがなくて、イチゴが伸び放題だったので、これで制御できそうです。3箇所の花壇の仕切りがそろって、見た目もよくなりました。
 
 腐食してぐらついていた丸太の遊具を取り換えていただきました。そして、1箇所増設もしていただきました。ここも同じように穴を掘り、石を詰めてぐらつかないように固定していただきました。

 お母さん方も掘り出した土の石ころを拾い、土をふるいにかけてへこんだ地面を平らにして手伝ってくださいました。おしゃべりも弾んで楽し気です。お母さん方、いつも付き合ってくださってありがとうございます。また休日にお父さん方を借り出してごめんなさいね。
 
 
 時間も過ぎ、そろそろ終了かと思ったのですが、お父さんのアイディアがひらめき、幼稚園シンボルツリーの「ゆりのき」横にさらに遊具を作ってくださいました。
 

 
 子どもたちが安全に楽しく遊べるようにと、長さや結び目の位置も慎重に決めています。力持ちで、息もぴったり。また、大人がぶら下がって、強度や固定の状態を確認してくださいました。お父さん方の格好良さに見とれてしまいました。
 
 体を思いきり動かして遊ぶことは、幼児期にとても大切です。運動会が過ぎ、子どもたちの体の動きはますます活動的です。体の隅々まで意識して動かすこと、体の様々な動かし方があること、自分のボディイメージをつかみどのように動かすか考えながら動かすことなど、楽しい遊びを通して体も頭も使って体験することは、子どもの様々な資質・能力(生きる力)へとつながります。これからも子どもたちの健やかな成長をめざして、創意工夫した保育活動に取り組んでいきます。
 イケメンの皆様、職員だけではできないことにお力添えいただき感謝しています。大切な休日にご協力いただきありがとうございました。
 
 
 
 

 

 

 



14:00 | 3185485486
2018/10/20

(901) 466-7680

| by (908) 270-8539
9月4日の台風の影響で倒れた樹木が伐採され廃棄されようとしている丸太を見つけ、いただくことの許可を得て、職員が近隣の公園まで取りに行きました。一輪車等で「よいしょ」「どっこいしょ」と園まで運びました。丸太の遊具が一部腐食していたので、その取り換えに使用することにしました。
また、同じく台風で倒れ廃棄する樹木があることを聞き、イケメンの会の方に相談しました。10月1日、知り合いの方と一緒に近隣の幼稚園へトラックで取りに行ってくださいました。あまりに長い樹木でしたので、チェーンソーで分割してくださいました。重い樹木をトラックの荷台に載せるのも大変だったようです。
大変お世話になりました。ありがとうございました。
 
 

13:35 | 314-912-8621
2018/10/19

おいもほり

| by 年少さん
6月に (株)大協様 よりいただいたサツマイモの苗を植えてから、水やりや草抜きの世話に取り組んできた子どもたち。夏休み明けには、畑が青々とした葉っぱでいっぱいになっている様子を見て、「おいも、大きくなっているかな?」と収穫の日を心待ちにしていました。
大きくなった葉っぱやつるをかき分けてみると…「おいもがいた!」早く収穫したくて慌てて掘る子、「お芋の家族が離れないように」とやさしく周りを掘っていく子、大きいおいもを掘りたくていろいろ場所を掘ってみる子・・・。
 
「見て!出てきた~!」とおいもが掘れたうれしさを先生に伝えたり友達と見せ合ったりしていました。
 

うまくツルとおいもがつながって抜けたのもを伸ばしてみると、

こんなにも長いツルが、お芋へ栄養を送ってくれていたことが分かりました。

手で掘りきれないところはスコップやシャベルを使ってさらに深く掘っていきました。すると、お芋だけでなくコガネムシの幼虫やおおきなさなぎにも出会いました!
最後は次の野菜を育てることに備えて、根っことりもしました。



収穫した後は、ツルを使っていろいろな遊びを思いつきました!
体に巻き付けておしゃれをしてみたり、


縄跳びや綱引き、丸くすると土俵になって相撲も始まりました!
 

楽しかったことを、大きな紙いっぱいに絵でも表現しました。


食べることが大好きな子どもたち。「いつ食べる?」「どうやって食べる?」と次は食べ頃がやってくるのを楽しみにしているようでした!
14:46 | 全体
2018/10/18

なかよし会

| by 年長さん
 10月16日(火)スポーツセンターで開催された「なかよし会」に参加しました。
当日のお天気は朝は雲が多かったのですが、遊んでいるうちに汗をかいてしまうほど、暑くなりました。
 違う幼稚園の友だちと遊んだり、体操や演技を見せ合いながら楽しい一日を過ごす事ができました。

年少児の「まっくらけっけっけ」のダンス!ノリノリで踊っていました。


年長児はフープに挑戦しました。跳んだり、回したり、テンポの良いリズムにのって表現する事を楽しみました。


年長・年少で気持ちを一つに合わせてバルーンを膨らませたり、メリーゴーランドを作ったりしました。

また、広いグランドで開放感を味わいながら思いっきり走ることを楽しんだり、綱引きやボール遊びをしたりしました。普段とは違う環境の中で、戸外での遊びの面白さに気づきながら体を十分に使って楽しみました。





 お弁当を食べたあとは、全身を使って芝生でゴロゴロと遊ぶ姿やバッタ取りをする子もいました。広い場所での遊びは心も解放されたようです。



17:00 | unparceling
2018/10/09

4022321642

| by 7406903502
お待たせしました!運動会のその2をお伝えいたします。

・異年齢競技「道をつなげて大ジャンプ」
年長児が運動会の種目についての話し合いで「宝探しがしたい」という声がありました。友達と気持ちを合わせることの楽しさを感じ、年少さんも楽しめるものを子どもたちと考えました。年長児がフープで道をつないでいき、年少児がその道を通ります。平均台を登って大ジャンプして宝物をキャッチします。高いところからジャンプするのは少し怖いけれど、頑張ってジャンプする年少児、それを応援する年長児の姿が見られました。
当日は慌てて道が途切れたり、なくなりそうになったりする危機一髪の瞬間もあって見ている方もハラハラドキドキ。
年長児2人に年少児1人の3人チームで協力しあったり、同じチームの友達を応援したりして、自分の役割を感じると共に皆で協力する事の楽しさを感じていました。
 

・PTA競技「おたまリレー お鍋へGO!」
いよいよお家の方が活躍する番です!
おたまにのった卵を落とさないように運びながら数々の障害物を越えていきます。
お母さんはもちろん、お父さんにもお似合いのかわいいエプロンがバトン代わりです。
「あ、次は僕のお父さんや!」、「〇〇ちゃんのママ頑張って!」と子どもたちの声援がお父さん、お母さんの活躍の力になっていたようですね。
    

・5歳児 組体操「おおきなゆりのき」
1学期から体を使って表現することを楽しんでいました。初めは一人で…遊びの中で友達と関わりが増え、次第に二人、三人…となり、そしてグループでもイメージや考えを共有して遊んできました。
自分の体を使って表現するだけでなく、言葉で補足して伝える事を経験し、友達と一緒により良い考えを生み出そうとする、思考する力や感性の豊かさの芽生えにつながります。
二人組で太陽、三人組でドングリや松ぼっくりを、最後は全員で幼稚園のシンボルツリー「ユリノキ」を表現しました。
観覧席から大きな拍手をいただいて、子どもたちはとても自信をもち、堂々と表現する喜びを感じていました。
 

 

・団体競技「みんなあつまれ ねらってポン!」
園児だけでなく、小学生、来賓の方にも参加していただき、玉入れをしました。
園児たちが遊びの中で玉入れをしていた時は、とにかくたくさん投げる子、狙って投げようとする子、一つ投げては一つ拾いに行く子等、自分のやり方でそれぞれに楽しんでいた様子がありました。繰り返していくうちにカゴに入る確率が上がり、「○色の方が多いから勝っている!」と勝敗を意識していくようになりました。全員で行ったときは、何度も大差がついていましたが、運動会当日は、まさかの同点で「どちらも勝ち!」となりました。
参加してくださった方からもホッとしたような温かで和やかな歓声が聞こえてきました。
 
 

・4歳児 親子競技「親子で変身 いろんな生き物」
親子でカニ・ペンギン・カエルに変身します。どの生き物になるかは子どもがくじ引きをして決まります。「カエルが出たらいいな。」とくじ引きを楽しむ子もいました。最後は親子ガメでお家の人におんぶをしてもらいます。背負われた子どもたちの表情がとても嬉しそうでした。親子のふれあいを笑顔で楽しむ親子がたくさんいましたね。
 
 

・5歳児 リレー「気持ちをあわせて」
チーム対抗リレーです。遊びが充実してくるとチーム分けを考えたり、走る順番を考えたり、作戦会議をしたりして、チームの結束力が強まっていきました。友達と共通の目的があることは、必然的に友達と一緒に考えたり協力したりし始めます。協同性が育まれたり、友達のよさを認め励まし合う思いやりの気持ちが育ったりするいい機会です。当日はくま組が勝ちましたが、負けたぞう組もやりきった満足感を感じていました。ぞう組、くま組も気持ちを合わせてバトンをつなぎ、最後まで諦めず思い切り走る充実感を味わうことができました。
 
 

☆おわりのあつまり
運動会のしめくくりです。4歳児はグループの友達と一緒に、5歳児は一人ずつ、それぞれがメダルを胸に行進しました。運動会をやり遂げた達成感、充実感に溢れる子どもたちの笑顔や自信をもち堂々とした姿に一人一人の成長が感じられました。
 
 

メダルを胸にして、応援してくださった方々にクラス毎にお礼に行って退場です。
 



そして、今年のうんどうかいも天王寺川中学校の生徒さんが運動会のお手伝いに来てくださいました。
ぶっつけ本番の競技の道具の設置や撤去でしたが、保護者の方と協力していだだき、スムーズに運動会を行うことができました。ご協力ありがとうございました。

みなさん、ご声援ありがとうございました。

15:00 | (450) 496-7825
2018/10/08

yeomanly

| by 年長さん
10月7日(日)運動会を行いました。
前日の雨で予定より一日遅れでしたが、とても気持ちのよい秋空の下、待ちに待った運動会がスタートしました。

はじめのあつまりではうさぎ組は初めての運動会にちょっぴりドキドキ。ぞう組くま組は順延になった分までパワーを蓄え、やる気いっぱいです。
クラスで決めた『誓いの言葉』を堂々と言う姿に、子ども達の意気込みが感じられました。
元気体操では、いつものように年長児がお手本になって体操をしていました。
子ども達の「元気!」の掛け声に元気さがあふれています。
写真は予行演習での様子です。

 

・4歳児 かけっこ「走って 逃げて しっぽとり」
「よ~し、しっぽを取られないように走ってきたえるぞ!」と、かけっこがスタートしました。
 

準備ができたところで、いよいよしっぽとりのはじまりです。
しっぽを取られないように逃げたり、友達のしっぽを狙って走ったり、いつもの遊びを楽しみながら、今日はいつも以上に気合が入っていました。

 

・5歳児 親子競技「船に乗って大航海」
1学期、海賊になって遊んでいたことから、海賊船を作り始めました。
「海には何がいるかな?」と、子ども達に聞くと、魚やサメ、ウニ等、いろいろなイメージがわいていきて、必要なものを自分たちで作りました。海賊の帽子がバトン代わりです。
お家の人と息を合わせ、時には手伝ってもらいながら、笑顔で楽しむことができました。どのチームの親子も海賊さながらでした。
   

・4歳児 表現遊び「虫のカーニバル」
虫が大好きなうさぎ組の子ども達は、遊びの中でも虫探しに夢中になったり、名前や餌について調べたりしています。音楽にもすぐに親しみました。
登場する虫をイメージして体で表現し始め、子どもたちが考えた動きをつないでダンスが完成しました。のびのびと楽しみながら、「お客さんに拍手をもらいたい!」と期待していた子ども達は、沢山の拍手をいただいて、満足感いっぱいでしたね。

   

・未就園児競技「よ~い どん!」
5歳児は、未就園の小さいお友達のお手伝いです。
「どんなことが嬉しいかな?」「一緒に走ってあげようかな。」「トンネル通るのが楽しいかも!」「私がまだ幼稚園に入る前、絵本もらったことあるよ。」と、小さいお友達が喜ぶことを考えたり、自分の経験を思い出したりしながら、お手伝いをすることになりました。5歳児は自分より小さいお友達のことを考える思いやりも育ってきている姿がありました。「よ~いどん!」の合図で走ってくる未就園児を、優しいまなざしで迎える表情はお兄さん、お姉さんでした。

 

・4歳児 運動遊び「サーキットにチャレンジ」
体を動かして遊ぶことが大好きな子ども達は、面白そうな遊びを見つけて多様な動きを楽しんできました。その中でも遊戯室でのサーキット遊びは大人気。
バランスをとりながら、はしごを渡ったり、様々なコースに挑戦してきました。
着地の時に踏んばったり、グッと瞬間的に力を入れて、一生懸命乗り越えたりしていました。
「できるかな」と自分のできそうなことに向き合いながら挑戦してみたり、体の動かし方を自分なりに工夫してみたり考えて判断する力がついてきました。

   

・5歳児 運動遊び「竹馬 ROCK YOU」
1学期からコツコツ取り組んできた竹馬です。はじめは上手くいかなくても「乗りたい」という強い意志が芽生え、諦めずに挑戦してきました。
乗れるようになったことで自信をもち、でこぼこ道や坂道、高いエス棒を乗り越えるなど、5歳児らしい挑戦意欲もわいてきました。さらに、頑張ろうとしている友達の気持ちに寄り添う姿も見られました。
運動会では、子ども達にぴったりのノリノリの音楽に合わせて友達を応援し、様々なコースに挑戦しました。
最後に、正々堂々とトラックを行進する姿は、とても力強く迫力がありましたね。

   

今日はここまで。続きを楽しみに…
15:00 | 575-522-5818
2018/10/05

231-762-2973

| by 園長
いよいよ運動会です。
これまでの園生活の様子を『運動会ドキュメンテーション』で紹介します。
 ã“ちらをご覧ください → H30.10 運動会ドキュメンテーション.pdf
07:56 | 園長のつぶやき
2018/09/28

woodland primrose

| by 園長
今年の春に植えた、長芋のつるにムカゴがたくさんできました。夏の猛暑や台風にも耐えた小さな美が鈴なり!自然の恵みを子どもたちと味わいたい、と思い収穫時期を待ち望んでいました。ところが、数日、目を離した間に、「ムカゴが無い!!」フェンスに絡んだ実を鳥が食べたか?それとも、子どもたちが遊びに使った?原因は分かりませんが、なかなか普段味わう機会がないムカゴを、子どもたちに試食させてあげたかったので、実が落ちていないか探してみました。見つかったムカゴを分けて食べることができるかな。
 
09:00 | 5195461434
(201) 254-8697255926320184crook rafter次